So-net無料ブログ作成
本堂亜紀のマラソン紀行 ブログトップ
前の10件 | -

第331話 完走証 [本堂亜紀のマラソン紀行]

大阪ハーフマラソン  完走証 が届いた
C2D113D9-6509-4166-AEF7-B01991B955BA.jpeg
ネットタイム  1時間47分22秒。
自己ベスト。
しかし、
スタート時の整列にも課題があることや、
他にも多くの気づきがあったので、
来年にいかしたい。
大阪ハーフマラソン。
来年は100位までを目指す!

今は、まだゆっくりと、、
身体を休めながら、、、少しずつ
戻していく。。
そして、再び、自分の身体と向き合いたい。

これからの自分に少しワクワクしながら。。


第330話 ミズノさん、近鉄さん協賛 ゆるマラソン塾 [本堂亜紀のマラソン紀行]

昨日、本堂亜紀のゆるマラソン塾でした!
67D4BFC6-2D48-4836-8C04-945763ED099A.jpeg
主催  近鉄文化サロン阿倍野さん
協賛  ミズノさん、近鉄百貨店さん

第一回として、まずミズノの専門家の方から、
シューズ、ウエアなどの何故?や、
そーだっだんだー、のお話し。

その後は、試着。
お話しを聞いた上だったので、
さらに着ることで、身体で理解。

さぁ、2回目は、3月!
屋外です!
ストレッチ、歩いたり走ったり、、
実際に動きますよー^ - ^

お待ちしています!
2回目だけの参加もOK。
お申込みは 近鉄文化サロン阿倍野まで。


第329話 大阪ハーフマラソン2020を終えて [本堂亜紀のマラソン紀行]

     大阪ハーフマラソン2020 を 終えて

ペイントDSC_6753.jpg
y.jpg

1月26日、無事完走しました。
2012年から毎年出場し、今回で8回目。
自己ベスト 1時間49分20秒の結果でした
皆様の応援、ありがとうございました!

少し 大会を振り返ってみたいと思います。
長くなりますので、お時間ある時に読んでいただけたら幸いです。。

+++++++++++++++++++++++++++++++
■昨年の大会後、半月板と靭帯損傷で約2か月半、走ることはできず、
 数週間は、杖が必要なくらいでした。

 しかし、お医者様や皆様のおかげで、回復。

 少しずつ戻してきましたが、なかなかモチベーションが上がらないまま、
 トレーニングの方向性が不確かになり、昨年10月、ジムを退会。

 その後、公園と大川沿いでのトレをする中で、なりたい身体造りや
 ランニングの在り方を今一度見つめる機会になりました。

■ただ、仕事を理由に、トレが例年になくできておらず、
 それをシューズでカバーするべく、ナイキのシューズを昨年夏の終わりに購入。

 話題のピンクのナイキではないものの、やはり、前に前に進むシューズで
 ふくらはぎにかなりの負担がかかり、一定のトレーニングをした方でないと
 このシューズは履きこなせないと分かりました。
 しかし、トレ不足からくるタイムが出ない不安から、
 今年の大会はナイキで走る事に当日決めました。

 足裏の痛みは、主治医の先生おかげでほぼなくなっての出場。
 しかし、筋力不足の私には、このシューズは時期尚早だったと
 大会中に分かりました。

■当日の朝。いろんな不安を抱えながら、会場へ。
 午前9時半の大阪城公園はまだ人はまばら・・・
b (2).jpg
 
 でも、ゆるマラソン塾のmemberが作ってくれた
 こののぼりがひと際目立っていました。
c.jpg
誰よりも早く来て、シートをひいて、のぼりを立ててくれて
待っていてくれた高井さん。そして、忙しいけれど、寒いけれど
毎年応援に来てくれる撮影隊memberら。
IMG_4752.jpg
b.JPG
  いつも、この時間が本当に遠足のようで楽しい。

■試走
d.jpg

ウェアは ミズノの白の帽子と上着。
 このウェアのおかげで、みんなが私を見つけやすかったと^^
 シンプルが光る♪ なのかも。
 短パンもかなり機能性ありで、おすすめ!

 ナイキのシューズの感覚も、悪くない。
 しかし 不安はあった。持ちこたえることができるだろうか、、。足が。
 この靴では10キロしか走ったことがないからだ。。
 

■整列。
f.jpg
朝一番はほとんどいなかった会場に11時になったら
もうこんなに選手が。。。

そして、寒い中、memberらがぎりぎりまで応援してくれる。
 g.jpg
h.jpg

■今回、本堂亜紀のゆるマラソン塾からは
 私、そして、加藤るりちゃん、手塚ゆきこちゃん、隠岐田くんが出場。
f (2).JPG
e.JPG
j.JPG

■スタートの時
i.jpg
号砲がなってからも、ならんでいるので、かなりのタイムロスは
いなめない。ここは焦らず、、。心を整える。

しかし、この緊張感がどうやら快感でもある。

■昨年は膝の痛みから、ペースを落としながら走ったが、
 今年はできるだけ速いペースについていくことにした。

  理由は、いつ 足が痛くなってペースが落ちるかも
  しれないと危惧していたからだ。
  タイムを稼ぐのは前半。

さて、他のメンバーは。。。。

昨年、寒さ対策に失敗してほとんど走れなかった隠岐田くんは
リベンジで12.5の関門まで行った。
m.JPG

仕事が忙しいながらも じみ~に走って来た加藤さんも12.5。
l.JPG

手塚さんは10キロ。それぞれに昨年よりも結果を出していた。
k.JPG

加藤さんの弟さんも、相変わらずの快走!
n.JPG


■そして、みんなも頑張っているだろうな~と頭の片隅におけたのは
 10キロ地点までだった。。

 暑さからくるのどの渇きに加え、
 腰が痛く、腰が落ち、前重心のランからかかと中心のランになり
 姿勢は前かがみに、完全にいつものフォームではなくなっていた。

 筋力で支えきれないから、フォームが完全に崩れていた。
 このシューズは今の私には、やっぱり10キロまでだったのかもしれない。。
 
 腰が痛むと同時に 両膝が痛んでくる。。
 去年の二の舞か。。。。不安を感じながら
 ペースは落ちる。。

 15キロでは、まさかの腹痛。
 初めての腹痛に同様しながら、こらえて走る。

■そして、いつもの長居公園に入る前の交差点で、
 撮影隊や広中先生が待っていてくれた。
nn.jpg 
 こののぼりは本当に目だっていた。。
o.jpg
 腰痛、腹痛、膝痛・・・トリプルも
 みんなの顔を見るとその瞬間、忘れる。。

■そして、いつもの場所で、待っていてくれる 中学時代のチームメート。
 今年は家族で^^ ほんとうにありがたい。。
 
 そして、長居陸上競技場へむかう。。。しかし どんどん痛む。。

 足が止まりかけたが、そこで

  「本ちゃん、ラストー!!」

 って、チームメートが また登場!!!
 え!?  ほんと なんで2回も それも2キロの間に
 登場してくれてるのよ・・・。感動だよ。。

 最後の力を振り絞り、トラックへ。
 タイムを見ると、50分切れるかも!!
 とにかくダッシュ。
DSC_3045_edited-2.jpg

■結果は、1時間49分20秒。
aa.JPG

■腰痛、腹痛、膝痛がなかったら。。。
 シューズを練習で履いていた ミズノにしていたら。。。
 ナイキを履いたとしても、それに見合う筋力をつけていたら。。。

 さまざまな タラレバが脳裏にうかびながらも、、
 
 自己ベストは嬉しかった。

 もちろん、来年への課題も見つかる。

■そんなことを考えながら、更衣室に向かう途中に

 またまた

   「本ちゃん!」と。

 チームメートが、横に駆け寄ってきてくれた。。
 今日、3回目の登場。。。この人は。。。
 昔から変わらない。。

 「足、大丈夫? 引きずってるじゃん」って。。

 彼女はフルマラソンを走るので、すぐ分かるんだろうなぁ。。

    ほんと、感動だよ。。
    そして、写真を一緒に。

 タオルを一緒に持とう って言うと「いいの?」と彼女。

 もちろん! 自分だけの力で走ったわけじゃない。

p.jpg

 彼女や、撮影隊、ゆるマラソンmember、先生、さまざまな
 みんなのおかげだから。

■着替えを済ませ、トラックに行くと、広中先生が報道撮影中だった。
q.jpg
r.jpg

 松田選手(ダイハツ)がトップで、ほんとうに最高の笑顔をしていた。
u.jpg
t.jpg

 ダイハツの応援部隊がこれまたすごかったぁ~。。。
v.jpg
 この時ばかりは、私は一眼レフを持って カメラマンになっていた。

■走り終えた仲間、撮影を終えた仲間らと合流。
w.jpg
 そして、いつもの場所で、撮影。

 memberの顔を見ると、昨年よりも何かを得た
 満足感を顔から感じ取れた。

■宴会は、いつもの えにし さん。
 ママとstaffさんの心が嬉しい。
x.jpg
 年に1回だけの常連の私たちを大切にしてくれる。。。

美味しい食事とお酒。安くて美味しい!!!
そして、去年よりもさらに美味しく思ったのは
memberらの表情が良かったからだろう。。

走るのって、楽しい! 達成感! そんな気持ちを
ひとりひとり感じていたようだった。

撮影部隊も、昨年とは違う達成感を感じていたようだった。
広中先生からも 撮影の連携が今年は一番良かったと。
先生のもとで初めて同行撮影取材した 寺井さんの
動きも非常に良かったと。。

 ひとりひとりが ひとつのマラソン大会を通して
 成長している。。
 
 もちろん、うまく撮影できなかった人もいる。
 それも学び。

 来年、また、出場するって言うだろうな~って思っていたら、
 宴会の時、すでに来年の目標をみんな掲げていた。

 完走! 

 私もぼやぼやしてられないなぁ。。

 さて、少し身体を休めて、新しい身体造りへ。。

y.jpg

 皆様、ほんとうにありがとうございました。

                   撮影:広中先生&撮影隊

+++++++++++++++++++++++++++
★怪我について★
膝の痛みは、腰痛からきていたようで、、神経痛の影響とのこと。
少し安静にして、またゆっくり走れそうです。
ご心配おかけしましたが、、、日常業務はすでに翌日から活動していますので
大丈夫です。

来年、もう少し 強くなった自分、準備をしっかりした自分で
当日を迎えます。

 そして、思う。。。本堂亜紀のゆるマラソン塾は
 ゆるいけど ゆるくない。。

 そう、ひとりひとりが自分と向き合って成長できる塾。

 時間はかかるけれど、走ることが嫌いにならないように
 じみ~に、じみ~に、遊びながら、歩きながら、食べながら、飲みながら、、、
 ひとりひとりの今に向き合いながら、やってきた。
 
 そして、これからも。。

 2月16日 近鉄文化サロン阿倍野 での 本堂亜紀のゆるマラソン塾
 皆様のお越しを心からお待ちしています。男女ともにOKです!

 まずは、一番気になるシューズ。そして、今回すっごく助かった
 ミズノさんのタイツなどなど、じっくりミズノの専門家の方に
 お聞きして、シューズは是非 試着してもらいたいと思います。

 皆さんも ランニングの第一歩を踏み出しませんか?
 歩けたらそれでOK.是非。一緒に♪

 楽しい ゆるマラソン^^

第 328 話 大阪ハーフマラソン 自己ベスト [本堂亜紀のマラソン紀行]

今年で、8回目?9回目?となる
大阪ハーフマラソンの出場。

いろんなことがありましたが、
一応、自己ベスト更新。

詳しくはまた後日、綴りたいですが、
ほんと、一番足ぎりがキツイと言われる
この大会を選んだのは、、ほんとなんでかなぁ。。でもって、、ゆるマラソン メンバーも
毎年出てるのが、面白い!

ハーフで2時間切らなきゃだから、
ゆるくない。

でも、、、もしかしたら、自分の成長、進化を
感じれるからじゃないかな。
タイムや距離が、もし昨年より落ちてても、
自分をしっかり振り返ることができるし、
結果がついてきてたら、また次に進化を
していく。

とにもかくにも、
今日はこの写真で。。
また、明日以降つづりますー。

いろんなこと、感じたし、
自分のダメさも分かったし、
感動もありました!

F92EB785-A724-460B-96FE-CCC912283EA2.jpeg
ありがとーーーー!

第327話 大阪ハーフマラソンへ [本堂亜紀のマラソン紀行]

いざ!
B2D8C149-A00B-4B80-8DEB-F31485456F5A.jpeg6E394B3A-9379-469E-8AF0-BAB927783964.jpeg
ウェアは、ミズノさんの白。
いってきます!

受付 [本堂亜紀のマラソン紀行]

B3EFC455-2699-40B6-A3B6-B27C9AAAE661.jpeg
明日の大阪ハーフマラソンの受付へ。
ユルマラソン塾の手塚さんと。
65781220-409F-48E2-980E-07D292C70C11.jpeg
ファイテンさんも出店されてて、
なるほど、、ふむふむ。。
40F09F11-FCAA-43D8-BB4D-74F6832B0860.jpeg
93A1DC32-376B-4CF0-8138-817ACFCCD673.jpeg
テーピングやシールを試してみる。
手塚さんは捻挫した足首。
本堂は痛めた足裏へ。

さて、明日、どうなる?
もー悪あがきしても意味ないので、
手塚さんと遊んだ?半日。
6B7A6186-FEC7-4C75-8179-9C7C1B60E888.jpeg
最後はパンダと。

とにもかくにも、明日、痛まなかったら
走ります!  関門にかかるまで、
走り続けます。

応援してくださる皆さん、
ありがとうございます!

第325話 黄色ののぼり [本堂亜紀のマラソン紀行]

84C57326-179B-4DBB-986D-6E37CAB0F762.jpeg
本堂亜紀のゆるマラソン塾メンバーの
高井さんが、作ってくれましたぁ^ - ^

嬉し恥ずかしだけど、
やっぱり、気持ちが嬉しいよねー。

それに、応援してくれてるみんなを
見つけやすいー!

今の状況は、、、
おそらくここ数年で一番走ってない一年だったので、、完走が危ぶまれる。。
今回で、連続9回目くらいの出場だけど、
2回目からは全て完走してるのに。。

昨年、半月板と靭帯やっちゃって、
数ヶ月走れず、、モチベーション戻らず、
後半からよし!って思った時に、
今度は足底筋を痛め、、太ももに痛みが走り、、

はぁ、、、。な感じだったけど、
年末、主治医の先生により、
今は随分マシに。

ミズノの専門家の方に、月末の大会、
悪あがき、どうしたら?と聞くと、、
さすがのひと言が返ってきた。

    何もしないことですよ。
    ただ、体調を壊さないことだけです。

響くなぁ。。そんな方と
2月16日は、主催 近鉄文化サロン阿倍野での
本堂亜紀のゆるマラソン塾でトークさせていただける!
351EDE89-BFD7-4B1C-AB6A-5B9CDAE4804C.jpeg
実直で嘘がなくて、紳士で優しい
ミズノの方。
近鉄百貨店さんも応援くださってる。

さて、、まずは月末。
怪我しないことを目標に、
行けるところまでいきたい。

第324話 ミズノさん、近鉄さんと [本堂亜紀のマラソン紀行]

ミズノさん、近鉄百貨店さんとお打ち合わせ
1CD9D4C0-3DF9-408D-9BBF-7D3D056BFA1B.jpeg
2月16日、近鉄文化サロン阿倍野さんで
開催する、本堂亜紀のゆるマラソン塾の
お打ち合わせ^ - ^

さすがにミズノさん。
専門知識はもちろんのこと、
自らも100キロ ウルトラマラソン走られてるので、
半端ない。
でも、その方のお人柄で、
初心者の方や今から始めたい方への
お気持ちも分かってくれる方なので、
話してて、とても居心地いいの。

あー、今から当日が楽しみ!

是非、みなさん、お越しくださいね。
ランニングなんてとんでもない!って
思ってらっしゃる方も、シューズのお話しや
履き方も教えていただけるし、
まずの扉を開いてみませんか?

本堂も今日はいっぱい勉強になりましたぁ。
そうそう、最近タイツも履いてなかったけど、
必要なんだなぁーって思ったのと、
ミズノさんならではの機能性が、なるほど納得!

ぜひ、みなさん、お待ちしていますねー。

  ネットで近鉄文化サロン阿倍野   
    本堂亜紀のゆるマラソン塾

   みてくださいねー。

第323話 バレーが嫌いだった [本堂亜紀のマラソン紀行]

バレーボールの始まりはいつだっただろう。。
父がバレー選手だったこともあり、いつのまにかボールを触っていた。

長身であることから、ずっとエースアタッカーとして起用してもらったけど、身体には
大きな負担だったのだろう。。
当時の練習方法に疑問を持つこともなく、
怪我と厳しい指導に
バレーを嫌いになっていった。。

でも、メンバーにも恵まれ、
地区選抜練習の時などは、ホントに楽しかった。
みんなが笑顔でうまかった。
この中でできることの幸せを感じた。

でも、身体は知らず知らずの間に
悲鳴をあげていた。。

それはそうだろう。
筋力は他の女性とまだ変わらないのに、
身体は大きく重いのだから、
それを動かし、飛んで跳ねて転んでしていたら、身体にひずみがくることは当然だ。

もっと、選手によりそう指導があってもいいと
今だから思う。

もちろん、監督さんらも、休み返上で
誠心誠意指導いただいていた。人として
大切な指導もいただいた。
感謝している。

しかし、当時、それを理解できる、体力も心力も
私にはまだ無かった。。

そして、、いつしか、バレーが嫌いに
なっていった。

好きだったバレーをずっと好きでいたかった。今は、ようやく好きだったと言える。それには時間がかかりすぎた。

話しはそれたけど、
学生のころからお世話になってた
ミズノさん。
足首が弱い私には、ハイカットシューズは必須だった。

時はながれて、、、
また、ミズノさんとご縁をいただいた。。

来年、近鉄文化サロンさん主催で
本堂亜紀のゆるマラソン塾が開催されるが、
ミズノさんが協賛してくださる。

是非、皆さまに起こしいただきたい。
3CDEDC22-93F2-4DA9-813B-3C16FA6EC6C4.jpeg
今日、ミズノさんへ。ウエアなど試着。
今までと違う!

カラーが増え、機能性はもちろん、
シューズにひかれた。
縫い目がほぼきにならないシューズは
外反母趾の私には助かり、
初級、中級、上級と分かりやすい!

今日は私の勉強でもあった^ - ^

そして、皆さまには、来年、2月、3月の
ゆるマラソン塾で、ミズノさんの
専門家の方からアドバイスいただける
本堂とのトークショー。

楽しみにしててくださいね。

でも、確実に太った本堂。。
チョイチョイ身体が痛んでて、、

過去の一番の古傷、腰痛から
今、いろんなところに症状が。。

でも、走ります。
何故?
多くの方に、運動って楽しいって
知ってもらいたいから。

運動に縁が無かった方へ、
嫌いになってしまった方へ、
これから始めたいという方へ、、
体力作りしたい方へ、、、
綺麗になりたい方へ、、、、

ウエアとシューズからまず、
始めてみませんか?

気持ちが、上がりますよ♬

身体を動かすことは、本来、たのしいことだから。。。そんな扉を開くお手伝いがしたい。

それが、私のゆるマラソン塾。


第322話 雨ラン [本堂亜紀のマラソン紀行]

12CB6E81-C460-4F55-B789-3E9FBF898A84.jpeg
雨ラン♬

雨だけど、楽しく歩く走る。
そして話す。
その内容は、時に楽しいことではない話題も。

でも、向き合う。
この瞬間、二度とないこの時、
思ったことを話すの。

黙っているほうがいいのかもしれない。。
でも、、

     黙っていられない。。

自分の欲かな。。
このメンバーが好きだから
仕方ない。

そう、、思ってる。 
そんな本堂を理解してくれてるかも?
のメンバーらと、、、、、
乾杯!

寒かったね。雨だったね。
でも、、、自分とは?を感じて、
歩きも走りも健康も美も、
そして人生も、、、大切に生きてほしい。

一度きりの人生だから。

前の10件 | - 本堂亜紀のマラソン紀行 ブログトップ